正式版が出たのでビルドしてみた。
ミラーからファイルを探してきて
% /configure –with-ns –without-x
% make bootstrap
% make install
でもってnextstep/Emacs.appをApplicationsにコピーして終了。
cedetが標準搭載になったらしいけど(よく見ると23.1.92にも入ってた…)使い方がよく分からないので放置。

相変わらずnavi2ch使ってると落ちるなぁ。
2chブラウザだけ乗り換えるかな…

Snow LeopardにしてからCocoa Emacsがボロボロ落ちてるんだけど、どうもオートセーブとIMEの変換がぶつかった時に起きるような気がしてきた。


(setq auto-save-interval 0)
(setq auto-save-timeout 30)

で30秒おきに保存させていたが、これを


(setq auto-save-interval 100)

だけにして入力回数で保存に切り替えてテスト中。

Emacsの調子が悪いので作り直すことにした。
が、Emacsのリポジトリが移行したので、cvsだと23.0までしか取得できない。ちなみに新しいSCMはbazaar。なんでそんなマイナーなの使うんだ…gitでいいじゃん。まぁいいか。
http://wiki.bazaar.canonical.com/MacOSXDownloads
から入手してインストール。GUIつきだけどコマンドラインから起動する。
% bzr explorer
で起動、http://bzr.savannah.gnu.org/r/emacs/trunkをチェックアウト。でもって例によって
% patch -p0 < ../emacs-inline.patch % ./configure –with-ns –without-x % make bootstrap % make install でビルド、nextstep/Emacs.appをApplicationsに入れてやればOK。 特に問題なく動いているようだ。 バージョンも24.0.50になってEDGEって感じ。 この後調子悪いので23.1.93に落としました。orz