稼働中のDBからfixtureを生成したくなって色々調べてみた。
(csvでエクスポートすればいいじゃんとかいうのは却下)
ar_fixturesプラグインが有名だけど、最近のRailsでは色々とめんどくさいらしい。
というわけでこちらの記事を参考に(というか丸写しで)やってみた。
実行するとschema_migrationsテーブルにidカラムがないよ、というエラー。
そりゃそうだよな、と思って改めてextract_fixtures.rakeを読むと(先に読めよ)

skip_tables = ["schema_info"]

という行がある。Rails2.1でschema_infoはschema_migrationsに変わっているので、この行を

skip_tables = ["schema_migrations"]

に変更すればおk。
あとはrake db:fixtures:extractで自動的に抽出してくれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>