いやまぁ2.x系列では2.3.9が最新なんだけどね。
masterブランチが2.3.5のままになってたアプリがあったのでマージついでに2.3.8に上げたところ、mime typeがおかしくなった。text/plainで送られてしまってhtmlソースがでてる…
応急処置としてhttpd.confのVirtualhostでDefaultTypeをtext/htmlにして対応したものの、今度はセッションが正しく維持されてないことが判明。Firebugで確認するとCookieが全く送られていない。あちゃあ。
多分ヘッダだな。2.3.8でRackになったからだろうか。最初から2.3.8のアプリは問題ないような気がするんだけど…(詳しく調べてない)
開発環境では発生せず、mongrel_cluster+apacheで運用してる本番環境でのみ発生するのですぐには原因を追えない。とりあえずヤバいので2.3.5にロールバック。
うーん、さすがにもうmongrelはダメなのかな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2019 Proxima Fermata. All rights reserved.
Design by picomol. Powered by WordPress.