15. 11月 2010 · Write a comment · Categories: Git

毎日、作業開始時に

git checkout master
git pull origin master
git checkout my-work-branch
git rebase master

とやってたんだけど、なんか妙なマージコミットが混ざってるよ、と注意された。
git pullはfetch+mergeらしいので、それでかなぁ。
git pull origin masterの代わりにgit pull –rebase origin masterにすればOK。
–rebaseの位置をよく間違える。


ついでにいくつかメモ。
non-fast-forwardでpushできないとき
rebaseしまくってるとよくなる。
git push origin :my-work-branchでリモートブランチを削除、もう一度pushすればOK。
作業中に別のブランチをいじる必要に迫られた時
commitしたくない場合、git stash saveで現在の作業コピーを保存してくれる。
戻ってきたらgit stash popで復元。一応、その間にmergeだのrebaseしても平気らしい(なるべくやりたくないけど)
rebaseの途中でconflictした
ファイルを修正して衝突を取り除いてから、git addでstagingしてgit rebase –continue
addだけでcommitはいらない(しちゃダメ)
rebaseの最中にわけがわからなくなった
git rebase –abortでrebaseする前に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>