15. 1月 2011 · Write a comment · Categories: Emacs

Windows上では長年Meadowを使ってるんだけど、さすがに古すぎて他のプラットフォームと設定を共通化できず、色々面倒になってきた。
23.2のビルドを探してみたところ、gnupackに含まれているNTEmacsが良さそうなので入れてみる。
gnupackは入れても入れなくても良い。(たぶん)
日本語入力も問題ないし、透過もきく。
cmigemoだけちょっと面倒だけど、問題になるのはそこくらい。あ、環境変数%HOME%はちゃんと設定しておこう。
まぁ、基本Windows上で開発はしないから、エディタの用途もあんまりないんだけどね。



ちなみにフォントと透過の設定は以下のような感じ。

;; フォント
(set-face-attribute 'default nil
        :family "MeiryoKe_Console"
        :height 110)
(set-fontset-font "fontset-default"
        'japanese-jisx0208
        '("MeiryoKe_Console" . "jisx0208-sjis"))
;; 透過
(set-frame-parameter nil 'alpha 85)
(add-to-list 'default-frame-alist '(alpha . (0.85 0.75)))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>