26. 1月 2011 · Write a comment · Categories: Ruby

先日の記事のように、何もオプションを付けずにrvm install ruby-1.8.7とかやるとopensslやreadlineなしでインストールされてしまう。
このへんのライブラリが入ってないと動かないgemが出てくるので、改めて入れ直した。
rvm package install opensslとか個々に指定してもいいけど、rvmが用意するパッケージを全部入れるにはRuby Enterprise Edition向けのオプションを利用すると楽。

rvm remove ruby-1.8.7
rvm package install ree_dependencies
rvm install 1.8.7 -C --with-readline-dir=$rvm_path/usr --with-iconv-dir=$rvm_path/usr --with-zlib-dir=$rvm_path/usr --with-openssl-dir=$rvm_path/usr

Linuxならlibreadline-devあたりのパッケージを入れておいた方が安全かも。
gemは入れ直さないでも大丈夫でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>