rails-modeは使ってない(rinari派)ので入れてなかったんだけど、ふと思い直してrspec-modeを入れてみたら便利すぎた。
describeとかitにカーソルを持って行ってC-c , s とやるだけでそのエクスペクテーションが実行される。
今までターミナルに移っていちいちspec -lineとかやってたのが馬鹿みたいだ。
ただし、デフォルトだとrake specが走るので、

(require 'rspec-mode)
(custom-set-variables '(rspec-use-rake-flag nil))

とやって無効にしておくと良い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>