東京Ruby会議に参加して、ネットが繋がらない!と嘆いている人を大勢見ました。
Ruby会議に限らず、最近の勉強会やイベントは公式のハッシュタグがあり、Twitterで感想や突っ込みを入れるのがお約束になっていますが、参加者の多いイベントではネットが繋がりにくくなることが増えています。
なぜ繋がりにくくなるのか、繋がるようにするにはどうすればいいのか、自分の経験を交えて少し考察してみます。
なお、無線通信の専門家ではないので、間違っていることを書いていたら指摘していただけると幸いです。

More »

真空断熱マグがへこんだので買い換えた。
何となく毎回別々のメーカーのを買っているので、ここらでちょっとレビューしてみる。
保温性能とか重量とかはだいたい一緒なので、その他を中心に。

サーモス「ケータイマグ」

少し太めで持ちにくいが、その分高さは低い。
塗装がはげやすく、すぐボロボロになる。リペイントとか楽しめる人にはいいかも。
蓋のロックはあけやすく、ゆっくり開くのも良い。
飲み口のパーツが掃除しにくく汚れる。

TIGER「サハラマグ」

蓋のロックが固くて開けにくい。勢いよく開く上に、角度が足りず鼻にぶつかる。(サイズや人によるかもしれない)
飲み口は一体化されていて掃除しやすい。
ボディがコーティングされているので塗装がはげない。

象印「ステンレスマグ」

容量が少しだけ少ないが、その分細身で持ちやすい。
底面がわずかに膨らんでいて安定する。
蓋のロックが独特で、開けにくい人もいるかも知れない。勢いよく開くが角度がつけられていて飲みやすい。
飲み口は一体化されていて掃除しやすく、簡易な空気弁がついている。
ボディはコーティングされているようだ。塗装は今のところはげてないが、時間が経ってないのでまだ不明。
なお、たまたまかも知れないけど買ったばかりは妙な匂いがあってなかなか取れなかった。

震災の犠牲になられた方のご冥福と、被災された方が一刻も早く元の生活に戻れることをお祈りしております。
しかし、電気が寸断されるような状態でもインターネットはさほどの機能低下を起こすこともなく、さすが全面核戦争を想定しただけのことはあるなぁと思ってしまいました。
被災地でもある程度は使えていたようだし、災害時の利用について普段から考えておくべきかも。

Firefoxのタブを開いたり閉じたりしているとメモリ消費量が膨れあがっていくのは周知の事実。
適当なところでFirefoxを再起動して解決していたが、再起動することなくメモリを解放してくれるというプラグインRAMBACKというのがあったので試してみた。

こんな感じにメニューにClear Cachesというのが入るので選択するだけ。

More »

zshには右プロンプトというものがある。
何に使うの?と思ってたけど、パスとかを表示させておくと便利(左に表示させるのと比べてカラムがずれないとか)なようなので試してみた。
ついでに、うっかりmasterをいじり回してしまう事故を防ぐために、gitのブランチも表示させてみる。

More »

IRC切断問題続き。
再度LAN内を見直したものの、残念ながら再び切断が発生、週末には一日に5回も6回も切断されるという事態になった。
もはやPCから電話線に至るまで、モデムを除いて全ての機器を交換しており、原因はPCかモデムの先の何かに絞られた。
ちなみにwiresharkで確認したところ、切断前に7回のTCP Retransmissionが起きており、今回も同じ症状であることはまず間違いない。

More »

前のエントリに書いたように、ルータを交換してもIRCの切断が直らないので、NTTに電話してみた。
「回線に不調が…」と言いかけたところ、詳しく説明する前に「ではすぐ調べますので!10分後にお電話します!」とさっさと切られてしまった。
10分後、「調べたけどリンクダウンしてないしずっと繋がってますよ?」と言われる。ここでようやく説明開始。

More »