IRCが切断されまくる件についての続編。
ルータ−モデム間のLANケーブルと電話線を全て交換したが解決しないので、次の一手としてルータを変更してみることにした。
ルータはFreeBSDで運用していたが、無線APとして使っているバッファローのWZR-HP-G300NHにルータ機能が付いているので、これを有効にして切り替える。
原因が他にあった場合は元に戻せるよう、ネットワークにはあまり手を加えたくない。
というわけで、DHCPやDNS(unboundで運用中)はそのままに、デフォルトゲートウェイのみをWZR-HP-G300NHに移行する。

More »

人工衛星(衛星じゃないよね、ほんとは)「はやぶさ」の運用情報で、「(噴射を行う際には)先に噴射終了をスケジューリングする命令を発してから噴射開始をスケジューリングする」という話を聞いて面白いなぁと思った。
なぜそうするのかと言うと、何らかのトラブルが発生して二つ目の指令が受信されなかった場合、噴射開始だけがスケジューリングされていると燃料が尽きるまで噴射してしまうからだそうな。フェイルセーフですね。

IRC

未だにIRCをけっこう使ってるんだけども、ここ数ヶ月様子がおかしい。
発言の多いチャンネル(にJOINしているサーバ)からランダムに切断されるようになってしまった。
正確には、クライアントが切断と判断して再接続するんだけど、サーバ側にはまだ自分が残っていて、しばらくするとtimeoutするという状態。
IRCクライアントの設定を色々いじったけど全く改善しないので、根本的に原因を調べることにした。

More »

最近、目を離すとWindowsのFirefoxがクラッシュしていることがよくあるので、改善を図ってFirefox 3.6.4 Lorentzをインストールしてみた。
Mac版の方も3.6.4でプロセス分離が実装されたのかな?
Macの方はクラッシュはしないけど、CPU使用率が跳ね上がったままになることが多いのでこっちも切り替えてみる。
今のところ、アドオンまわりで特に互換性問題は起きてない様子。

More »

とりあえず4月分の技術ネタ一式をmixiからコピペしました。

3月以前のもぼちぼちコピペしていこうと思うけど、あんま過去まで遡ると恥ずかしいコードを公開してしまうので価値のあまりない古い情報まで載せてしまうので適当なところでやめます。

ちなみにタイトルはイタリア語です。意味はググれ。