ちょっと仕事でデザイナーに使って貰うアプリを書く必要が生じたので、昔ちょっと試したきりのHerokuを使ってみた。
ステージング程度なら自鯖で動かせるので、今まであんま触れる必要がなかったんだよね。まぁ職場に自鯖を知られたくないので仕事に不安定な自鯖はよろしくないので。
なお、小さなアプリなのでフレームワークはsinatraを利用した。

More »

震災の犠牲になられた方のご冥福と、被災された方が一刻も早く元の生活に戻れることをお祈りしております。
しかし、電気が寸断されるような状態でもインターネットはさほどの機能低下を起こすこともなく、さすが全面核戦争を想定しただけのことはあるなぁと思ってしまいました。
被災地でもある程度は使えていたようだし、災害時の利用について普段から考えておくべきかも。

持ち帰ってきたHDDをUSBケース(と言うかむき出しのクレードル)に納め、EeePC(Ubuntu Linux)に接続。こいつはクラッシュしようが何でもいいので、強引にマウントする。
UFSのオプションでちょっと悩んだけど、

sudo mount -t ufs -r -o ufstype=ufs2 /dev/sdb1 /mnt/temp

これでマウント成功。

More »

新品のHDDを持ってNOCを訪れ、交換作業開始。
空いたPCを利用して、HDDには予めFreeBSD8.2をインストールしておいた。

まずサーバをシャットダウンし、持ってきたHDDをSATA0、今までのHDDをSATA1に繋いで起動。
でもって旧HDDの各スライスをマウント。
しかし、ここにきて壊れた旧HDDの/をマウントするとkernel panicするということが明らかになった。なんてこった…

いかんともしがたいので、/usr以下をバックアップして一時作業中止。
またもや不幸中の幸いで、一年前に交換した旧々HDDがそのままになっていたため、passwd等を復旧することができた。