年末年始でしばらく放置してしまったけど、今年もよろしく。

さて、Webアプリ作ってる人は大抵、開発時間の大半をエディタとターミナル(とFirefox)の行き来に費やしてると思うけど、EmacsのシェルはANSIカラーとかscreenとかで案外めんどくさい。
上手い方法はきっとあるんだろうけど(あったら教えて下さい)、結局Spacesで切り替えつつやってたりする。
そこで、Visorというツールを使うと、どこからでもターミナルが呼び出せるので、ちょっとgrepしたいとかirbで試したいといった作業の際に切り替えなくて済んで便利。もちろん通常のターミナルと同等なので、screenに繋いでがっつり作業してもいい。
インストールはSIMBLを入れなきゃならなかったりでちょっとだけ厄介かも。

ホットキーを押すとこんな感じにみょいーんとターミナルが生えてきます。
上からにしてるけど、左右とか下からでもOK。

コメントはまだありません

  1. Pingback: shell-pop.el « Proxima Fermata

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>