新品のHDDを持ってNOCを訪れ、交換作業開始。
空いたPCを利用して、HDDには予めFreeBSD8.2をインストールしておいた。

まずサーバをシャットダウンし、持ってきたHDDをSATA0、今までのHDDをSATA1に繋いで起動。
でもって旧HDDの各スライスをマウント。
しかし、ここにきて壊れた旧HDDの/をマウントするとkernel panicするということが明らかになった。なんてこった…

いかんともしがたいので、/usr以下をバックアップして一時作業中止。
またもや不幸中の幸いで、一年前に交換した旧々HDDがそのままになっていたため、passwd等を復旧することができた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>