真空断熱マグがへこんだので買い換えた。
何となく毎回別々のメーカーのを買っているので、ここらでちょっとレビューしてみる。
保温性能とか重量とかはだいたい一緒なので、その他を中心に。

サーモス「ケータイマグ」

少し太めで持ちにくいが、その分高さは低い。
塗装がはげやすく、すぐボロボロになる。リペイントとか楽しめる人にはいいかも。
蓋のロックはあけやすく、ゆっくり開くのも良い。
飲み口のパーツが掃除しにくく汚れる。

TIGER「サハラマグ」

蓋のロックが固くて開けにくい。勢いよく開く上に、角度が足りず鼻にぶつかる。(サイズや人によるかもしれない)
飲み口は一体化されていて掃除しやすい。
ボディがコーティングされているので塗装がはげない。

象印「ステンレスマグ」

容量が少しだけ少ないが、その分細身で持ちやすい。
底面がわずかに膨らんでいて安定する。
蓋のロックが独特で、開けにくい人もいるかも知れない。勢いよく開くが角度がつけられていて飲みやすい。
飲み口は一体化されていて掃除しやすく、簡易な空気弁がついている。
ボディはコーティングされているようだ。塗装は今のところはげてないが、時間が経ってないのでまだ不明。
なお、たまたまかも知れないけど買ったばかりは妙な匂いがあってなかなか取れなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2019 Proxima Fermata. All rights reserved.
Design by picomol. Powered by WordPress.
hello