varnishとnginxを使っているサーバをマイグレーションすることになり、今まで外部のLBを通していたのを直接処理することになった。
そこで問題になるのはSSLの扱い。varnishはSSLを扱えないため(作者はopensslのコードはクソだ、と一刀両断している)、httpsのフロントエンドとしては使えない。
そこで順序を入れ替え、nginxをフロントエンドに、varnishを挟んでunicornに投げるようにした。


具体的には以下の通り。

旧構成:LB→varnish→nginx→unicorn

新構成:nginx→varnish→unicorn

varnishはUNIX socketに対応していないので(予定はあるようだが)、unicornを適当なポートで待ち受けさせてやらなければならない。
静的ファイルはフロントエンドのnginxで直接捌くためvarnishにキャッシュさせることはできなくなるが、nginx単体で充分なパフォーマンスが出るので考えなくていいだろう。

nginxを80で待ち受けさせて、静的ファイル以外をバックエンドのvarnishに投げ、varnishがさらにバックエンドのunicornに投げる。
これで問題なく動作しているかに見えたが、実は大きな罠があった。
varnishはGETリクエストしかキャッシュしないため、POSTについてはそのままバックエンドに丸投げになるはずが、間にnginxが挟まったことで全てのリクエストがGETになってしまう現象が発生した。
恐らくvclの記述がまずいのだと思うが、とりあえずnginxの方でGETリクエストのみをvarnishに投げ、それ以外は直接unicornに投げるように変更して解決した。
以下はその設定。

/etc/nginx/sites-available/default

upstream varnish {
        server localhost:8080;
}

upstream unicorn-rails {
        server localhost:3000;
}

server {
        listen 80;
        server_name rails-app-sample.larus.jp;
        root /var/www/rails-app/current/public;
        error_log /var/www/rails-app/current/log/nginx-error.log;

        location ~ ^/assets|system/ {
                expires 1y;
                add_header Cache-Control public;
                add_header Last-Modified "";
                add_header ETag "";
        }

        location = /favicon.ico {
            root   /var/www/rails-app/current/public/assets;
        }

        location / {
                proxy_set_header X-Real-IP  $remote_addr;
                proxy_set_header X-Forwarded-For $proxy_add_x_forwarded_for;
                proxy_set_header Host $http_host;

                if ($request_method = GET) {
                        proxy_pass http ://varnish;
                        # httpの後のスペースは本来は省く
                }

                proxy_pass http ://unicorn-rails;
                # httpの後のスペースは本来は省く
        }

}

/etc/varnish/default.vcl

backend rails_app {
  .host = "127.0.0.1";
  .port = "3000";
  .connect_timeout = 30s;
}

sub vcl_recv {
  if (req.http.host == "rails-app-sample.larus.jp") {
    set req.backend = rails_app;
    return (lookup);
  }
}

なお、以後スケールする場合はnginxをロードバランサにしてvarnish+unicornの組を増やせば良い。

しかしvarnishの作者はDJBの同類っぽくてやや不安・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>